天国と地獄を生きる

天国へ行ったことはありますか。

それとも地獄はどうですか。

生き地獄はまっぴらご免ですけれど、天にも登る気持ちにはなりたいものですよね。

死んだら天国に行くとか、地獄行きだとか、死んでしまえば何もないんだとか、どういうふうに考えるのも個人の自由なのは当然です。

それで、ぼくは思うのですが、今ぼくたちが生きているこの世界というものが、実は天国でもあり、地獄でもあるんじゃないでしょうかね。

この世界というものを、ただ物質的な空間としてとらえるとき、そこには天国も地獄もありはしないのですが、そこに魂の次元というものを加えてみたとき、ぼくたちの心のあり方次第で、そこに天国や地獄が現れるんじゃないでしょうか。

ぼくたちが生きる一瞬一瞬を、天国にするのも、地獄にするのも、ぼくたちの心次第。

そう考えたら、毎日をうかうかと過ごしてばかりもいられなくなるかもしれませんよね。

[姉妹サイト、魂の次元@blogspotもよろしく]



☆こちらもよろしくね。

[人生を気楽に生きるためには、これだけ分かってれば十分]

[自由に生きるキミたちへ]

[ 坐禅とか瞑想とか、かたくるしく考えないで気楽にやってみましょう ]

[ 悟ってしまえば「悪」なんてなくなるんです ]

[ 幸せ魔神を呼び醒ませ ]

[ ダボラ・カダブラ ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です